Q.1 自己紹介をお願いします!

名前:K.S

所属:薄膜材料事業部 管理部

年次:2015年新卒入社

学歴:経済学部

最近ハマってること:ラジオ

Q.2 入社のきっかけは? 

就職活動をしていく中で、非鉄素材が先端技術や未来のものづくりを広く支えていると実感し、自分もそれに携わる仕事にあこがれて受けた会社の1つがJX金属でした。

説明会や面接で話した社員の方は、雰囲気が柔らかい人が多く、ここなら安心して働けそうだと感じたのが入社を決めた理由です。

Q.3 入社して良かったことは?

会社の皆さんの人柄。最初に赴任した工場でも今の職場である本社でも、やさしくて尊敬できる人に囲まれながら、楽しく働けています。

Q.4 仕事のやりがいは?

コスト・在庫管理や損益管理など入社以来、経理関係の仕事をしていますが、お金に関わる仕事ということもあり、本当にたくさんの部署や人と関わる機会が多いです。

その中で、関係者みんなで協力しあいながら、よりよいコストの管理方法や、業績管理の方法を議論しあい、実務に落とし込んでいく作業は大変ではありますが、ものごとが前に進んだときは嬉しいものがあります。

Q.5 当社の魅力/好きなところは?

・フラットな文化。仕事の課題に対して、年次や立場に関係なく意見を言い合い、尊重できる雰囲気があるので、思ったことを言える安心感があります。

・周りの方の人柄。工場も本社もやさしい方が多く、色んなことを丁寧に教えてもらう機会が多いです。

Q.6 学生時代に打ち込んでいたことは?

音楽サークルの活動です。大きな編成の時は30人くらいの編成でポップスや吹奏楽やジャズを演奏していました。

本番に至るまでの日々の準備まで含めて、1つのステージをみんなで作り上げていく過程はものづくりに携わる楽しさにも通じるかもしれません。

Q.7 就活生の時の話も聞かせてください!

目に見える「モノ」の方が具体的なイメージが持てて良いな、という気持ちからメーカーを志望してからは、業界研究をしたり、自分の経験を振り返ったりしています。例えば、なぜものづくり、なぜBtoB、なぜ非鉄に携わりたいのか、といった自分の考えの整理をして、なるべく誰が聞いてもわかりやすく伝わるように、社会人の先輩やOB訪問でできるだけ大人の方に見てもらうようにしていました。

当時はかなり必死でしたが、今では凝り固まった自分の考えをほぐして、周りのアドバイスを素直に取り入れる大切さや、純粋に周りの助けのありがたみに気づけた貴重な時間だったと思っています。

Q.8 大事にしている価値観は?

「ありがとう」と「ごめんなさい」の気持ちを素直に伝えること。伝え方やその強弱は時々によって変えるように意識していますが、基本的な信頼関係が構築され、お互いにとって気持ちの良い仕事ができると感じているからです。

自分自身も楽しく仕事したいし、相手にも喜んでもらいたい性格なので、感謝の気持ちは特にちゃんと伝わるように発信しています!

Q.9 将来の夢/目標も聞かせてください!

経理関係で困ったことがあれば頼りたい!と思ってもらえる人になりたいです。

Q.10 最後に一言!

仕事面・生活面の両方から可能な範囲で「なりたい社会人像」をイメージしながら就職活動ができると、社会人になってからもギャップが少なく、楽しい生活になると思います!

大変だとは思いますが、納得のいく活動になることを応援しています!