Story ストーリー

2020.06.01

  • Story

紹介する立場から採用する立場へ。さまざまな受賞経験をした小田が転職先に選んだ理由

国内最大級のデータプラットフォーム「IM-DMP」を提供しているインティメート・マージャー。前職の人材紹介会社の担当先として出会ったインティメート・マージャーへ惹かれ、人事として入社をした小田。紹介する側から採用する側に立場が変わったことで、小田が感じた『インティメート・マージャーの魅力』とは──

2020.03.04

  • Story

代表が語る、新卒採用。自身の新卒1期生の経験から、今新卒生に求めるものとは

国内最大級のデータプラットフォーム「IM-DMP」を提供しているインティメート・マージャー。これまで中途のみで採用活動を行っていた中、新たに新卒社員を受け入れるべく会社全体が動き出しました。なぜこのタイミングなのか、代表を務める簗島 亮次に、新卒採用や新卒社員に向けた想いを語ってもらいました。

株式会社インティメート・マージャー

2019.11.05

  • Story

世の中の課題を「この会社だからできること」で解決する

国内最大級のデータ活用プラットフォーム「IM-DMP」を提供するインティメート・マージャー。パフォーマンスDMPチームで、営業を行う津野悟。新卒で入った会社を1年で辞め、インティメート・マージャーに入社を決めた彼が、「働くこと」の原点に立ち戻り、仕事の楽しさを伝えます。

株式会社インティメート・マージャー

2019.09.26

  • Story

「問題は“失敗”じゃない」成長を続ける新人データコンサルタント

日本最大級データ活用プラットフォーム「IM-DMP」を提供しているインティメート・マージャー。2019年4月入社以来、データコンサルタントとして活躍している徳田紫帆がインティメート・マージャーに出会い、成長するまでの足跡をたどります。

株式会社インティメート・マージャー

2019.06.26

  • Story

「納得を得て、期待を引き出す」フロント営業として挑むカスタマーサクセス

日本最大級のデータ活用プラットフォームを提供しているインティメート・マージャー。フロント営業を担当する本田良平は、過去に勤めた会社で「営業に向いていない」という指摘を二度された経験をもっています。今回は、そんな彼が、自信をもってインティメート・マージャーの営業に取り組むまでに成長した経緯を語ります。

株式会社インティメート・マージャー

2019.03.01

  • Story

「仕事の報酬は“仕事”」 新たな価値を世の中に届けるためのサイクルのつくりかた

株式会社インティメート・マージャーが提供するIM-DMPというプロダクト。それを用いて、デジタルマーケティング推進のためのコンサルタント業務を中心に行っているのが、データストラテジックプランナーの大塚清貴です。大塚のこれまでの成長の軌跡とプロダクトへの想い、そして新たな目標をお伝えします。

株式会社インティメート・マージャー

2019.01.24

  • Story

理想と現実の“差分”をデータでとらえる 元商社マンが広めるDMPの価値

DMP(データマネジメントプラットフォーム)を用いて、ビジネスの最適化を支援するインティメート・マージャー。顧客の課題に寄り添い、DMPの価値を伝え続けるのが、DMPスペシャリストの眞鍋義人です。大手商社からIT業界に飛び込んだ過去や、2018年10月に社内MVPに選出されるまでの経緯を追いました。

株式会社インティメート・マージャー

Knowhow ノウハウ

Album アルバム

Timeline 沿革

Company 会社情報

社名 株式会社インティメート・マージャー
会社・
団体説明
インティメート・マージャー(Intimate Merger)は、国内最大級のデータプラットフォーム「IM-DMP」を提供し、クライアントが抱えるデータ活用に関する課題を素早く効率的に解決します。国内最大級である約4.7億のオーディエンスデータと高度な分析技術を活かしたIM-DMPの提供・構築、データ活用コンサルテイングなどのデジタルトランスフォーメーションを推進します。
代表者 代表取締役社長 簗島 亮次
創業 2013年6月24日
住所 106-0032
東京都 港区六本木3-5-27
六本木山田ビル4F
ビジョン・
ミッション
「データ活用における革命を起こす」 データによる"意思決定"はシンプルで、とても効率のよいものだと考えています。 この仕組みを確立して世の中に広めたいという想いから株式会社インティメート・マージャーを創業しました。 《Mission》 世の中のさまざまな領域において、データを使った効率化をすること 《Vision》 ・データ活用をより、誰でも使えるものにしていく ・利用した価値を実感してもらえるようにする ・様々な場面で利用できるようにしていく 《Value》 ・お客様が抱える課題を解決するためのデータ活用の専門家でありたい ・データをシンプルかつ正しい方法で価値に変換していきたい ・データに関わった人たちが楽しさや幸せを感じてもらいたい
URL https://corp.intimatemerger.com/

特集 FEATURE

おすすめ記事 RECOMMEND