「昔の自分たちを反面教師に」 新卒離職率50%の会社はなぜ生まれ変われたのか?

2000年に設立されたALH社は、社員の平均年齢が29.9歳と若い会社であり、スタッフの90%をシステムエンジニアやプログラマーが占める、極端な売上先行型でした。しかしその方針はうまくいかず、採用しても社員の離職が続きます。企業成長できた理由には、これまで多くの企業に取材をしてきた中でも、珍しいほどの極端な方向転換にありました。

Company会社情報

社名ALH株式会社
会社・
団体説明
事業戦略、IT戦略、業務改革の推進に関するコンサルティング、業務にかかわる戦略システム構築の提案と開発、アウトソーシングによるコスト削減や業界汎用サービスの提供等を行うITソリューション事業、企画・デザイン・制作・運営・SEO 対策などを業種・分野に合わせたウェブサービス事業、鳥取県気高町の約10ヘクタールの圃場にて、年間10種類前後の野菜を有機栽培し販売・居酒屋提供を行なう農業事業を手掛けています。
代表者代表取締役 畠山 奨二
創業2014年1月20日
住所153-0063
東京都目黒区目黒 1-24-12
オリックス目黒ビル 8F
ビジョン・
ミッション
調和をリードする者として(As Leading Harmonizer)、お客様や仲間と調和し、 時間や空間を共有する一瞬一瞬において感動を生み出します。そして、調和によって技術+αの価値を創造 できる 21 世紀型のプロフェッショナル"Harmonizer"を育む事で社会に貢献します。
URLhttps://www.alhinc.jp/